線路端探訪

曳馬駅


曳馬駅

上島駅の次は、高架区間2番目の駅、曳馬です。かつては遠鉄で最も狭小な駅でしたが、高架線に移転した際、列車交換設備が設けられ、面目を一新しました。

道路を跨ぐように通路が設けられています。階段のある場所が、地平時代の駅があった場所です。


曳馬駅階段

駅西側の階段です。商店の建物を回り込むように階段と通路が設けられています。


曳馬駅ホーム

ホームは高架線標準の対向式ホームです。少し幅が狭いように感じられます。


旧線路跡

通路から西鹿島方を写しました。建設中の道路が地平時代の線路跡です。


曳馬駅券売機

券売機は、従来型(右)に加えて、大画面タッチパネル型の機種(左)が設置されています。



【トップ】 【次の駅】 【前の駅】