線路端探訪

遠州病院駅


遠州病院駅

八幡駅の次は遠州病院駅です。ここから高架線は、地平線路跡から離れて南下していきます。

以前の駅名は、「遠州病院前」だったのですが、駅の西隣にあった遠州病院が、道路を隔てた東側に移転した為、駅名から“前”が取れて、「遠州病院」になりました。


バリアフリー対応駅

2015年10月31日にバリアフリー対応工事が完成し、無人駅ながらエレベータや多目的トイレを備えた近代的な駅となりました。

写真の改札口を通って奥に進むと、ホームに上るためのエレベータや多目的トイレがあります。


遠州病院駅ホーム

ご覧の通り、ホームはゆるやかなカーブ上に設置されています。日中、この駅での列車交換はありませんが、夜間、ダイヤが12分ヘッドから20分ヘッドに変わる際、この駅で列車交換が行われることがあります。


監視モニター

ホームが湾曲している為、上り線ホームには、4両運転時に車掌さんが乗降客を確認し易いようにモニターが設置されています。


【トップ】 【次の駅】 【前の駅】