幻の西遠軌道

線路跡を歩く


西遠軌道路線

このコーナーでは、西遠軌道の線路跡を、起点の貴布祢駅跡からたどってみます・・・といっても、廃線から既に80年も経過し、駅の痕跡は皆無であるばかりか、線路跡すらはっきりしない場所もあります。一部は地図から推定していますので、正確さを欠くかもしれません。あらかじめご了承の上、ご覧下さい。


1.貴布祢駅跡

西遠軌道貴布祢駅跡

西遠軌道の基点、貴布祢駅は、西鹿島線の旧貴布祢駅の西側にあって、西鹿島線と直角に線路が敷かれていました。

写真中央の大きな木(ヒマラヤ杉だそうです)のあたりに駅舎があったと推定されます。木の右側は現在の浜北駅舎、左側の茶色い建物は、なゆた浜北です。公文書館の資料によれば、軌道自動車を導入した際、ターンテーブルを建設したとのことで、駅舎の西側にあったと推定されます。

この写真の場所はこちら

2.西山駅跡

西遠軌道西山駅跡

最初の停車駅である西山駅は、貴布祢駅の北方約800mの地点にあったと推定されます。

廃線後の区画整理によって、位置ははっきりとしませんが、現在のプレ葉ウォーク浜北の駐車場出入口から約100m東方で、米穀店がある付近と推定されます。

この写真の場所はこちら

3.小林駅跡

二番目の停車駅である小林駅は、西山駅の北方約300mの場所にありました。現在、コスモ石油のガソリンスタンドがある辺りと推定されます。

なお、西鹿島線にも同名の駅がありますが、関連はありません。

この写真の場所はこちら

4.下新原(しもしんぱら)駅跡

西遠軌道下新原駅跡

三番目の停車駅である下新原駅は、写真の場所にあったと推定されますが、付近に目印となるものが乏しく、位置の特定は困難です。

この写真の場所はこちら

5.中新原(なかしんぱら)駅跡

西遠軌道中新原駅跡

四番目の停車駅である中新原駅は、線路跡の道路が国道152号線と交わる交差点付近にあったと推定されます。現在のスズキ自動車販売浜北営業所の付近です。

写真は、貴布祢駅方向(北から南)を写しています。(信号待ちを利用して車内から撮影)

この写真の場所はこちら

6.上新原(かみしんぱら)駅跡

西遠軌道上新原駅跡

五番目の停車駅の上新原駅跡は、二階建てのベージュ色のビル付近(向かってくる車の辺り)にあったと推定されます。

この写真の場所はこちら

7.段ノ下駅跡

西遠軌道段ノ下駅跡

終点の一つ手前の段ノ下駅は、写真の理容店付近にあったと推定されます。この辺りは、現在でこそ都市化が進んできていますが、西遠軌道があったころは、一面の田畑だったようです。

この写真の場所はこちら

8.宮口駅跡

西遠軌道宮口駅跡

終点宮口駅は、宮口の町の東外れにありました。現在は駅跡の標識と、西遠軌道を紹介する看板が立っています。

この写真の場所はこちら

【戻る】