遠鉄の音

アンサンブル!


3種類のモーター音の共演をお楽しみ下さい


きっかけは“鉄音アワー”

そもそも私がこの企画を思いついたきっかけは、12年ほど前の「鉄音アワー」でした。「鉄音アワー」とは、「モーターマン」で有名な、SUPER BELL"Zというテクノバンドが、インターネットで放送中のネットラジオ番組です。現在の鉄音アワーは、Youtubeを利用した動画配信に変わりましたが、当時は音声だけのラジオ番組でした。

当時の鉄音アワーは、毎週水曜日の配信で、SUPER BELL"Zの車掌DJ野月氏と、相方の保線DJ土屋氏をメインに、その名の通り鉄道をネタに進行していました。あるとき、リスナーからのVVVF車の走行音を募集していましたので、私も早速、遠鉄2000系電車の走行音を投稿したところ、幸運にも、次週の放送で採用していただきました。その時、野月氏と土屋氏の間で、こんなやり取りがなされました。

・野月氏;「ここ(遠鉄)は、VVVF車もいるけど、吊り掛けもいるんですよ!」

・土屋氏;「盛り沢山だ、コンサートみたいだね」

・野月氏;「アンサンブルできてますね!」

これを聞いた瞬間、私は、気付いてしまったのです。遠鉄なら本当にアンサンブル可能なことに! さらに、VVVFとつり掛けの共演どころか、VVVFとカルダンとつり掛けの三者共演すら可能だったのです!まさにオールスターキャスト!・・・・・・なんということでしょう(ニヤリ)

・SUPER BELL"Zのことが知りたい人はこちらから ⇒ SUPER BELL''Z Official Web Site

・鉄音アワーが聞きたい方はこちらから ⇒ 

・私が投稿した音はこちらから ⇒ 鉄音アワー40号;VVVF特集第二弾、発車!(2006年6月14日配信)


いざ、収録へ!

遠鉄では、朝の通勤時間帯に4両編成の列車が6本、計12編成の電車が出動します。2018年現在は、30系電車が運用を外れてしまいましたが、2007年当時は、吊り掛け駆動の30系電車、カルダン駆動の1000系電車、VVVF制御の2000系電車が、同じ時に同じ線路上を走っていました。

ということは、途中の列車交換駅に行けば、この3種類の音が同時に聞けるはずです。こんな鉄道、全国でも遠鉄だけではないでしょうか? 早速、ICレコーダ片手に収録に出かけました。

・収録日 2007年3月10日の朝

・収録場所 芝本駅

全ての車両の音が録れる様、ホームの真ん中(写真のホーム屋根の真下)で録音しました。


芝本駅の27号

上り(新浜松行き);2000系+1000系(車番失念)、下り(西鹿島行き);26F+27F

⇒ 芝本駅到着〜出発(MP3形式)

あいにく、メモが残されておらず、新浜松行きの車番を失念してしまいましたが、ブレーキ緩解音から2000系と1000系のコンビであることが判ります。また、西鹿島行きは、26Fと27Fのコンビであったことを覚えています。

幸運なことに、当日は大変穏やかな天候で、録音の大敵の風や雨が無く、また、乗降客も少なめで会話も無く、雑音の少ない良い録音ができました。

大口を叩いておいて、実はご紹介できる音はこれ一本しかありません。しかし、たかが電車の音と侮るなかれ、今となっては二度と聞くことのできない貴重な音なのです。



【戻る】